×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

八王子廃病院
体験談
近くに面白いところはないかとネットで探しているときに見つけたのが、この廃病院です。

僕はそういう所には行ったことがなかったのですが、友人Aは色々なスポットへ行っているようでした。
もう一人の友人Bは霊感が強いらしく、そういう所は行くべきではないと忠告してきました。

ビビってるのか?と言って挑発するとムキになって自分も行くと言い出したので、3人で行くことにしました。

友人Aの車に乗り込み深夜二時頃に八王子の山奥にある廃病院に向かいました。

廃病院の周りは非常に暗く、街灯はありませんでした。あるのは僕たちが持っている懐中電灯だけでした。

廃病院の近くを一周して入り口にたどり着き入ろうとしたときです。
「ほら上みろよ」というので「えっ何?」と僕が言うと、2人は「あぁ、見えるよな」と言ったのです。
僕も恐る恐る見てみると女性の顔のようなものが窓のところに見えるのです。

慣れている友人Aは面白くなってきたのか、「よし、入ろうぜ」と言いましたが、友人Bは「マジでやめといたほうがいい」と忠告をしました。

内心僕は「Bグッジョブ!」と思っていましたが、Aがまた茶化すのです。

多数決で僕が帰ろうと言えば帰れそうだと考えていると、「ガシャーン!」とガラスが砕け落ちる音が周囲に響きわたりました。

驚いた僕たちは一目散にその場から離れ車で帰ることにしました。

その帰り道に、Aが「B、お前よく見つけたな。霊感ってヤツ?」と言うのです。
Bは「A、お前が見つけたんだろ、お前が上見ろっていうから・・・」

2人が僕を見ますが、もちろん僕が言うわけもありません。

あのとき「ほら上みろよ」と言ったのは僕たち3人以外の誰かだったのです。
HOMEへ

Experience
鋸山トンネル(千葉)
八王子の廃病院(東京)
水戸日産涸沼保養荘(茨城)
Copyright©関東オカルトスポット